雛形(ひな型)を使い『プライバシーポリシー』の簡単制作方法

スポンサーリンク
WP(WordPress)の疑問
スポンサーリンク
このページは雛形(ひな型)を使ったサイトで『プライバシーポリシー(個人情報保護の方針)』の簡単制作方法をお教えします。
スポンサーリンク

プライバシーポリシー

ワードプレスをインストールすると固定ページに「プライバシーポリシー」のページがありますね。

勿論、そのまま雛形にそって自身のサイトに合うような文面に編集して使うのもいいですよ。しかし何かと面倒ですよね。

プライバシーポリシー雛形(ひな型)サイト

個人、商用でも自由に使えるプライバシーポリシーの雛形(ひな型)サイトを紹介するわね。

Webサイトの利用規約(無料テンプレート・商用利用可)

上のバナーから雛形(ひな型)を探してみてね。
掲載は下記の6種類。

・汎用的な利用規約のひな型
・キャンペーン応募要項用向きの利用規約のひな型
・オンラインショップ向きの利用規約のひな型
・掲示版・SNS系向きの利用規約のひな型
・プライバシーポリシーのひな型
・採用活動向き:応募者の個人情報に関する取扱い方針

後はあなたにあうプライバシーポリシーを固定ページにコピー&ペーストし、編集するだけで作れちゃいますね。

もし私のサイトのような「アドセンス・アフィリエイト」を使っているサイトならこのサイトのプライバシーポリシーをコピペして使っても構いませんよ。

まとめ

この方法で時間をかけずプライバシーポリシーを作れますが、漏れなどをチェックする方がイイのは当たり前で安心ですよね。しかしチェックを専門家「行政書士事務所」「弁護士事務所」などに依頼すると数万円はかかってしまいます。
少なくともコピペであっても詳細はちゃんと自身で読み確認して利用する事をおすすめします。

『プライバシーポリシー(個人情報保護の方針)』の設置はGoogle(グーグル)を使う上では非常に重要になります。Googleアドセンスの審査合格にも必須と言われていますので必ずプライバシーポリシーの設置はしましょうね。

Googleアドセンス審査 合格させるための方法。 落ちた時の対策方法。
私のサイトは、初心者でも分かりやすく理解いただくために画像をなるべく多く入れ説明しています。 このページでは、Googleアドセンスを始める為に行う審査の合格を願う人向けのページになります。 ...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました